withコロナで経営は回復できますか。
経営の改善計画について一緒に考えます

コロナウイルス感染症の影響で売上が落ち込んだ状況に対し、緊急融資を受け、目前の資金繰りは安定したかも知れません。
しかし、需要がすぐに回復するとは限りませんので、借入金返済を含め、それを前提とした経営を視野に入れる必要があります。
本支援では、決算書と売上予測からから損益分岐点分析を行い、対策について助言します。

支援内容

  • 会社概況の把握、事業環境の整理
  • 損益分岐点分析
  • 課題と対策の検討
  • 損益計画策定

  ※原則として、3回程度の訪問を予定しています

成果

  • このままの経営で大丈夫か、考える機会が得られます。
  • 対策を一緒に考えることで、不安を解消します。
  • 借入金の返済を見通すことができます。

その他

  • 当事務所は経産省・財務省の認定を受けている「認定支援機関」です。
  • 小規模な事業者を含め、経営を回復させる事業計画の策定支援を多数経験しています。
  • 必要に応じて、その後のフォローも行います。

•お等い合わせは、こちらからお願いします。